月別アーカイブ: 2009年8月

照明ひとつで、料理が美味しくなる?

どうも『やまきち』です。
ご無沙汰しておりました。
乱文、ご容赦ください。

今日は照明(色)について書こうかと思います。
照明(色)は個人の好みがありますのでご参考にして頂ければ幸いです。

突然ですが、蛍光灯の明かりの下でご飯を食べていませんか?
『やまきち』は食べています・・・な~にも考えずに照明選びましたので・・・
明かりの色、一つで料理が美味しく見える?かもしれません。

ちょっと思い出してみました。
蛍光灯ばかりのレストラン・・・
ないですよね。(もしかするとコンビニばりに、蛍光灯ガンガンのレストランがあるかも知れませんけど)

人間の味覚は視覚から多くの影響を受けているようです。
例えば、白熱灯のオレンジっぽい光は、食べ物の赤や黄色の暖かい色を引き立てて
美味しそうに見せてくれる効果があります。

味はともかく(オイオイ!!)色(色彩)で美味しそうか、そうでないか感じてしまうのです。
ちなみに、蛍光灯の白っぽい光は、食べ物を青っぽく見せてしまい、美味しそうに見えなくなります。

話がちょっとそれますが、
以前、友人から「ダイエットにぴったりのふりかけ見つけたよ~ん」とネタメールがきました。
ご飯を青色にするふりかけでした。 詳しくは ダイエットふりかけ で検索してみてください。 食欲なくなります。

久しぶりに青いご飯見ましたが、やっぱり食欲なくなりますね
こんな感じで、色の効果はと~っても大きいのです。

これから、新築・リフォームをお考えのお母さん、照明一つ、気を使うだけで、
手料理の美味しさアップ&子供たちもモリモリご飯を食べてくれるでしょう。

長くなりましたのでこの辺で・・・って思ったら、隣のK部長から一言、
「食べ物を美味しく見せる色温度は3000K(ケルビン)だぞ」と・・・
なんか、難しい話になりましが、以前、色々調べた結果だそうです。
ちなみに、3000K(ケルビン)の色温度の照明は白熱灯です。
では、また。