月別アーカイブ: 2009年7月

生活を楽しくする風景

どうも、『やまきち』です。
乱文、ご容赦ください。

今日はお家と外構について書こうかと思います。

みなさん、お家の外構(庭、フェンス、カーポート)はどのようにお考えでしょうか?
Re.HOME(若松組)ではお家と外構を含む全てをお家だと考えています。

しかし近年、予算の都合上、外構をされないお家が多いように感じています。
ピカピカのお家が完成、お家のまわりは土のまんま・・・なんか、さびしい感じがします。

Re.HOMEはユーザー様とお家を創る(計画する)とき、
完成した新しいお家の部屋から眺める楽しい暮らしを思い描きます。
すばらしい住環境(間取りなど)でも、豪華なキッチン、お気に入りのソファーや家具を置いたとしても、
その部屋の窓から見える風景が隣家の裏側だったら・・・
視線をさえぎるために設置したフェンスが、暖かみのないフェンスだったら・・・
そんな、殺風景な風景を眺めながらリビングのソファーでくつろぎ、
飲むコーヒーは美味しくないと思うのです。

小さな庭でもいいと思うのです。
例えば、フェンスの前にちょっとした植物を植えることで、
眺める風景は大きく変わるのではないでしょうか。

それに、植物は生活に潤いを与えてくれる大切なアイテムになると思うのです。
ちょっとした工夫で「くつろぎ」、「癒し」、「憩い」の空間に変身します。
庭で遊ぶ子供たち、ガーデニング、お母さんの家庭菜園、家族みんなで休日のバーベキューなどなど・・・

そんな楽しい風景を思い描きながら、住む人が気持ちいいと思う空間、
そこで生活する人が生き生きする空間、心が癒される空間。

そんな空間をユーザー様と一緒に創って行きたいです。

では、また